2015年06月22日

光端末装置にPCを複数台接続する手順

我が家でもADSLからKCNのKブロード光1Gプランに乗換え、宅内工事
をしてもらいました。工事が一通り終わり、新しく設置した光端末装置に
1コあるLANポートにPCをつなげると、ちゃんとインターネットに繋がり
ました。

更に、光端末装置と複数台のPCをつなげる場合は、光端末装置とPCの
間にルーターを挿入しなけばなりません。ところが、家に4台あるPCを
繋げようとすると、途端にうまくいかなくなり、夜まで悪戦苦闘してしまい
ました。

光端末装置は、古河電気工業製のFITELwaveAG20E (F-NTE-GTX)
ルーターは、BUFFALOのAirStation HighPower (WHR-HP-GN)

AirStationのルータ機能を有効(SW -> AUTOのまま)にして、光端末装置
 〜 AirStation 〜 PCと接続して、PCでInternet Explorerを起動し、
URLに『http://192.168.11.1/』を指定すると、AirStationの上位の
サーバー種別を自動的に探索します。ところが、ここで【DHCPサーバーが
見つかりません】のメッセージが出て、どうやってもダメでした。


結論から書けば、これは工事直後のPC直結後、PCに換えてルータを接続
したのですが、光端末装置は接続機器をMacアドレスで『1台だけ』管理
しているため、他の機器に繋げ変えた場合は、一旦光端末装置の電源を
OFF -> ONしなければならないためでした。これでルーターを介して、
4台のPCから院テーネットに接続できるようになりました。その上NW
対応のページプリンタにも繋ぎたいのですが、AirStationは4ポートしか
ないので、うち1ポートからハブを経由すればOKでした。メデタシ。

更に今回AirStationを導入したのは、無線LAN機能を持っていてWiFi通信
ができるためで、手持ちのiPod Touchからインターネットに乗り入れたい
からでした。iPod Touchは自動的に回りの使えるWiFiネットワークを識別
しますが、いざインターネットに接続する際にはパスワードを聞いてくる
ので、AirStationの脇に貼られている銘板から『KEY:』(セキュリティー
キー)コードを入力すればOKです。


posted by ジャパニスト at 21:27| パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。