2015年07月12日

どんなもん?3Dテレビ

3Dテレビ VIERA

妻と息子の買い物に付き合って、Joshin電器に言った時、今話題の3Dテレビを
目にしました。PanasonicのVIERAでしたが、TV画面から少し離れたところに、
3Dメガネが固定されたスタンドが立っていました。内容は、石川遼くんが、
美しいグリーンの中でゴルフボールをかっ飛ばす、という5分程度のデモでした。

正直言って、立体絵本といった程度のものでした。確かに立体映像だとは分かる
のですが、その中のひとつひとつは写真を切り抜いて立てかけた感じしかしません。

映画の『アバター』のはしごをして分かったことですが、同じ作品でも3Dメガネ
の機構によっても見え方がまるで違いますし、立体撮影の器械によっても品質は
違ってきます。『アバター』と『アリス・イン・ワンダーランド』を比べれば
一目瞭然です。

そんなことを考えると、いちいち不便さを我慢して3Dメガネを掛けるほどの
ことがあるんだろうか、いう気もしました。

ちなみに、もうすぐ出る『アバター』のDVDは3Dに対応してないようです。
残念。 
posted by ジャパニスト at 14:46| エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。