2015年04月30日

宇治平等院鳳凰堂

140E08F7-2FCA-4026-B1B3-81040C3565B4.jpg  99390E32-20AD-4375-A27B-BA18980346BF.jpg  2F3F0345-F50B-4EF7-902D-08D275114BE1.jpg  41526A94-0BEC-4249-8A63-6CBEAF5C0134.jpgF66787EB-3842-44B9-A6D5-0727395E08B0.jpg

長い間見てみたいと思っていた、平等院鳳凰堂をついに訪ねることが
できました。

そう大きな伽藍というわけではなく、奈良ででかい木造建築ばかり
見てると、どちらかというと小ぶりな寺院です。ですが、鳳凰堂の
文字通り、鳳凰の胴体と翼に擬せられ姿は、手前の池に映る姿も
合わせて半端ではなく美しいです。

ましてや、周りには多分藁葺き小屋程度しかなかった1000年前の
平安時代には、仰ぎ見る者に西方浄土が実存する確信を与え、恍惚
とした境地に誘ったでしょうね。
posted by ジャパニスト at 05:43| 京都散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。