2015年07月23日

次期OS Windows7 β版をインストールしました

同僚に教えてもらって、次期クライアントOS「Windows7」β版を、
Virtual PCにインストールしてみました。圧縮ファイルをMSサイト
からダウンロードするのに約1時間、インストールに30分程で
しょうか。特に、判断に迷うようなところはありませんでした。

次期OSとは言っても、世界中で総スカンを食らったWindows
Vistaがベースの後継OSです。そういう目で見ていたのですが、
Virtual PC上で、しかも要求スペックでは1GBのところを半分の
512MBで動かした割には、ストレスなく動いていると思います。
勿論サクサクと言うには程遠いですが。

XP上で使っている32bitアプリケーションをいくつかインストール
してみましたが、最初こそ、「認証されていないアプリをインストール
しようとしているがいいか?」と聞かれますが、インストール後の
起動時は聞いてきません。Vistaでは確か毎回聞いてきて、
鬱陶しくて堪らなかったのですが。

Visual Basic 2008 Express Editionをインストールして、
XP上の正式版で作成したVBのソースをコピーしビルドして
みましたが、問題なくビルドでき起動しました。
動作には少し?な所もあるのですが。

3時間ほど使ってみて、概ね操作感に不満はなかったです。
が、相変わらずコンパネの設定などは判り難いです。
Windows7 β版.jpg
posted by ジャパニスト at 06:01| ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。