2015年07月23日

VS 2008 C++でインターネットプログラム

『猫でもわかるネットワーク プログラミング』のサンプルソースを
VS 2008 C++でプロジェクトを作って入力しコンパイルすると、
一部のシステムコールをセキュア対応のものに書き直すだけで一応
通るようになりました。でも、リンクする段になると次のような
リンクエラーが出ます。

【error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WSAStartup
@8 が関数 _main で参照されました。    StartUp.obj
StartUp】

メニューから[プロジェクト]-[StartUpのプロパティ]-[構成プロパティ]-
[リンカ]-[入力]-[追加の依存ファイル]欄に以前のVCのバージョンの
ように、<wsock32.lib>を追加すれば解消されました。

しかし、socket関連のライブラリは、VS 2008 C++には<wsock
32.lib>と言うファイルはなく、<C:\Program Files\Microsoft
 Visual Studio 9.0\SmartDevices\SDK\Smartphone
2003\Lib\armv4>に<winsock.lib>があるだけです。

メニューの[ツール]-[オプション]-[プロジェクトおよびソリューション]-[VC++
ディレクトリ]-[ライブラリファイル]欄に<C:\Program Files\Microsoft
 Visual Studio 9.0\SmartDevices\SDK\Smartphone
2003\Lib\armv4>を追加してもだめでした。

何故だかよく判りません。
posted by ジャパニスト at 06:04| ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。