2015年03月08日

リトアニアー聖ペトロ&パウロ教会

DSC01475.jpg DSC01480.jpg DSC01479.jpg DSC01478.jpg 

教会内部は、2000以上の化粧漆喰彫刻で飾られています。圧倒的な量で、
そのままだったら嫌味にしかならないところを、純白色で統一することで、
逆にスッキリとして気品さえ感じます。

唯一色彩を施されているのは、身廊脇の50cm位のマリア像で、2000対1、
計算してやっているとしたらすごい冒険で、いやそれ以上の凄い自信を感じ
ました。

ちなみに、ビリニュスの中の大聖堂で、内部を白一色で統一しているのは、
聖ペトロ&パウロ教会以外には1件もありません。
posted by ジャパニスト at 22:58| リトアニア旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。