2015年07月14日

夜桜

Vue5で『夜桜』を作ってみました。

ひとつめは、テンプレートの「満開の桜」を100本自動配置させて、
密集した桜の林を作りました。太陽光は消したので真っ暗です。
そこで、お花見の季節によくあるように、下から点光源で5箇所から
照らしてみました。空は、大気の「夜空」。

なんか少し暗いですね。点光源の強度は、通常の2倍にしたの
ですが、自分のすぐ周りしか照らしてません。そこで、ふたつめは
桜の木1本に制限して、やはりお花見季節のTVの中継でよくある
ようなアングルを再現してみました。


ふたつめは、テンプレートの「満開の桜」と「円柱」2つのブーリアン
減算で井戸を、それに雑草のつもりで「スゲ」を7,8本。

これだと、桜の花びらまで1枚1枚描かれますし、光源からの
透過や反射も描かれて、雰囲気がそれなりに出てるみたいです。
草むらの光に照らされた緑もいい感じだと思います。気づいた
ことですが、この桜のテンプレートはよくできていて、照明が
当たった木肌は本当に桜の木肌のようにつるつるした質感を
醸し出しています。

欲を言えば桜の花びらがもう少しピンクだったらもっといいのに。
それに、人がいないのは寂しいので、花見をしている人間を
配置したいところです。嗚呼、Poserがほしい。

画像サイズは、オリジナルは「640×480」、画質は「ウルトラ」、
レンダリング時間は、どちらもやく1時間でした。
夜桜1.jpg
夜桜2.jpg


ラベル:夜桜
posted by ジャパニスト at 06:22| コンピュータ・グラフィックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。