2015年07月11日

明石焼き

友人と仕事帰りに、明石焼きを食べに行きました。あることの
反省会を兼ねて。とは言っても、安いもので、明石焼きセットと
いうのが600円でした。私の奢りです。(確かに安い)

私は明石焼きを食べるのは初めてで、見かけはたこ焼きに
似ていますが、実際は卵焼きだそうです。それを出汁という
汁につけて食べるのが、たこ焼きとの違いです。たこ焼きとの
共通点は中にタコが入っていることくらいです。非常にフワフワ
としていて、たこ焼きに比べると物足りなさがありますが、卵焼き
ですから無理もありません。

明石という言葉がついているとおり、元々は兵庫の方でおやつ
感覚で食べられていたものが、大阪方面にも広がったのだとか。
明石焼きという言葉は、単なる卵焼きと区別すためにつけられた
ようです。熱々のタコ入り卵を出汁につけて口にすると、何故か
幸せ感に包まれます。

(写真はイメージです)

明石焼.jpg



ラベル:明石焼き
posted by ジャパニスト at 23:55| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。