2015年07月09日

駅弁−桜海老とじゃこの海物語

 妻と日帰りで箱根に旅行に行きました。
昼にレストランに入ろうとしたのですが、満員で
仕方なくそこの1階で売っていた弁当を買いました。

でも、これ意外とおいしくて、桜海老の香ばしさ、
じゃこの歯ごたえ、かき揚げの旨味、そして茶飯の
こくが一体になって、ご飯も結構な量があったにも
拘らず、あっという間に食べてしまいました。

陽射しがあったとはいえ、寒い戸外のベンチで
冷たい弁当を食っているはずなのに、何故か
体から温まってくるような気がしました。

妻も、もう少し食べたい味ね、というので帰りの
新幹線で食べるつもりで、もう2つ買いました。
同じ弁当を1日に2回も買ったのは、初めてです。(笑)
駅弁.jpg


posted by ジャパニスト at 06:01| B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。