2015年07月03日

五頌の讃岐うどん

讃岐うどんの五頌

妻と一緒に、暑くて食欲がないからな〜、と言うことで
近鉄畝傍御陵前の駅前にある


五頌に昼飯を食べに行きました。



本場讃岐うどん

何年か前に香川県は高松に仕事で行って、そこでシコシコ麺の
讃岐うどんを食べて以来、すっかりファンになってしまいました。
最初はあごが疲れてしまうほどコシのある讃岐うどんにビックリ
しましたが、慣れてからは5日間15食を全て讃岐うどんに
するくらい、病みつきになってしまいました。

それも、映画『UDON 』でもあったように、製麺所でできたての
うどんを、生醤油、鰹節、ねぎだけで食べるのが最高でした。
まさしく、安い(一玉70円くらい)、早い、旨い、の3拍子が
揃っています。

五頌のうどん

五頌のうどんは、さすがに多少は奈良県人向けにアレンジしてあり
普通のうどんと讃岐うどんの中間くらいのコシです。
私が頼むのはいつも、高松で食べたうどんになるべく近い
ものを、ということで、『生じょうゆうどん』(630円)です。
うどんに、鰹節、ちくわ、ねぎ、そしてレモン少々です。
うどんも旨いですが、この「ちくわ」が無闇にうまい。
カラッと揚がった弾力のある、熱々のちくわにカプッと
かぶりつきながら食べる、シコシコのうどんは格別です。


20090823_1382999.jpg


20090823_1383000.jpg





ラベル:讃岐うどん 五頌
posted by ジャパニスト at 05:49| B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。