2015年07月01日

広島お好み焼き

広島大学で仕事をした帰りに、JR広島駅の2階のお好み屋村で
食べました。5,6年前にやはり広島大学脇の住宅街にあった
お好み屋に大学の人に連れてもらって食べたのが、最初でした。

どっさりのキャベツの千切りが詰まった、大盛りのお好み焼き
だったにも拘らず、食べたあとも全然腹がもたれなかったのが
印象的でした。

今日のお好み焼きは、ソバと生イカをトッピングしました。
まだ夕方の6時半と、そう腹が減っていなかったにも拘らず
ピリ辛のソースと熱々のソバのせいで、どんどん食が進み
ました。そして、食べた後も、さっぱりとした後味でした。
この辺が、大阪のお好み焼きとのちがいだな、と思いました。






ラベル:広島焼き
posted by ジャパニスト at 05:12| B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。