2015年06月24日

三浦さんの自殺

ロス疑惑銃撃事件で日本では無罪が確定していた三浦さんが、
アメリカ当局の再調査のためにロサンゼルスに送られた直後、
拘置所の中で首吊り自殺していた、とMSNニュースを開いた
途端そんな記事が飛び込んできました。

非常に驚きました。なぜ驚いたのか自分でもよく判りませんが、
多分、29年も前に起こった半ば迷宮事件(本人は無罪になって
ますが)の、これが結末なんだ、という感懐からでしょうか。

真相は灰色のまま、年月だけが過ぎてしまいましたが、もし
本当は有罪だとしたら、若くして殺した妻一美さんの怨念に
恐怖したからともとれるし、もし三浦さんが主張してきたように
無罪だったとしたら、30年という人生の半分も付きまとった
疑惑に疲れたから、ともとれます。一旦は無罪が確定したのに
海の向こうから再び訴追されるなんて、知る限り他にはない
ことです。

事件当時は、それなりに精悍でスマートともいえる三浦さん
ですが、今は見たまんまの初老のひとです。それだけに、
ああ長かったけど、これが結末なんだな、というのが一番の
印象でした。


posted by ジャパニスト at 05:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。