2015年06月23日

サントリーミュージアム『天保山』閉館す

大坂天保山にある美術館、『サントリーミュージアム』が来年末で
閉館することになったそうです。

天保山I-MAX(アイマックス)シアター
サントリーミュージアム『天保山』は、中に美術館とI-MAXシアターを
有していて、私はI-MAXシアターの方に足しげく通いました。
美術館は正直言って、これという目玉には出会ったことはないのですが、
I-MAXシアターは普通の映画館と比べても遜色のない、優れた数多くの
作品に出会えただけに、とても残念です。

I-MAX(アイマックス)シアターで上映された作品
  • マトリックス・リローデッド ジャイアント・スクリーン・バージョン
  • タイタニックの秘密3D
  • ブルーオーシャン�、�3D
  • ダイノソアー3D
  • エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ
  • 海底火山の謎

他の題名を忘れたものも含めると、更に多くの作品を見ました。
それもI-MAXの特徴である大画面(20m×20m)を生かした
3D映画が多く、大迫力で感動ものでした。小さな子供達に混じって
偏光メガネをかけた自分の姿は多少滑稽だったと思いますが、
至福の時間でした。

ジェームズ・キャメロン監督の作品
その中でも、『ターミネーター』『エイリアン2』『タイタニック』で
世界的に知られたジェームズ・キャメロン監督の作品は、

があります。海洋冒険家としても知られた、彼の面目躍如とした
ドキュメンタリー作品で、世間には余り知られませんでしたが、
通常の映画と比べても遜色のないクオリティーの高いもので、
全て3Dです。

殊に、『海底火山の謎』は、太平洋中央海嶺に自らが潜って撮影
したもので、海面下3000メートルの暗黒・高圧・極低温の
地獄のような環境で、海底火山のチムニーと呼ばれる高温の硫化
噴水だけを唯一の熱源、栄養として生きる深海生物の姿は
全く知らなかった世界で、どんな金をかけたハリウッド映画にも
増して、むちゃくちゃ感動したことを覚えています。

まだ、閉館までに1年以上あります。それまで、可能な限り通い
続けて、可能な限りよい作品に巡り会いたいと思います。

サントリーミュージアム I-MAXシアター


posted by ジャパニスト at 21:42| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。