2015年06月23日

ウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式

ジミ婚だって。ウイリアム王子と
キャサリン妃の結婚。

ウエスト民スター寺院でのウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式の
ライブをテレビで見ていました。

ニュースキャスターはジミ婚だって言ってましたが、それでも費用は
64億円も掛かっているのだとか。でもまあ、数十万人もの観客を
除けば、そうハデではなかったかも知れません。

幼くして、母親の離婚、事故死と普通の人間でさえそうは経験しない
衝撃を乗り越えて、今日の日を迎えたウイリアム王子。
この結婚式には、母ダイアナ妃の魂が色濃く漂っていると思いました。

�母ダイアナ妃の葬儀が行われたウエストミンスター寺院での再出発。
�母の残した遺品である結婚指輪をプロポーズで贈った。
�常に庶民の側に添うようにいた母の意に応えるように、350年ぶりな
 民間人のお妃。
�同じく、ロイヤルキスのリクエスト(!)に対して、気さくに再キス。
�母親の不幸な境遇、運命を教訓としてキャサリンさんに王室へ
 入る意味を熟考させた10年間。そして、妃を守り抜くという決意。

一部、我が天皇家の雅子さまと皇太子にダブル所もあるような気が
しました。東北大震災で、雅子さまがお祝いにロンドンに行けなかった
のは、返す返すも残念でした。もし、雅子さまとキャサリン妃が話す
機会があれば、同じ民間人出身、学士として共通点も多く、刎頚の友
となれたかも知れないからです。




posted by ジャパニスト at 06:31| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。