2015年03月07日

スシロー 江坂店


500D5F3C-A20A-421C-87F6-6399DD3FAF00.jpg 116ECD46-C082-44A9-929C-D3FD0F9C1C2E.jpg


寿司はちゃんとした酢メシがあってこその寿司だということを、たまたま入った
回転寿司のスシロー江坂店で実感しました。

回転寿司のチェーン店は何度か入っていますが、寿司飯が単なる白飯という店が
あまりにも多いように思います。
それに、にぎりとは言いながら型押ししただけの店も。

これじゃにぎりじゃなくて、ただのおにぎりですよ。そこにネタが乗っているって、
それって寿司じゃなくて、単に白ご飯のおかずが造りです。っていうだけでしょう。

地元の某く◯寿司などは、もうおにぎりですらなくて、単なるダンゴでした。
嫁さんが、ここってきりたんぽも出してるの?って言ってたくらいですから。

それでいて、各店ともいかに寿司ネタが新鮮で、安いかばかりを喧伝してますね。
もっと基本があるように思うんです。

スシロー江坂店は、回転寿司でありながら、回し過ぎて乾燥したのもありません。
誇張じゃなく、以前仙台駅内スシロードのカウンター寿司店『北辰寿司』で食べた、
にぎり(絶品ですよ)に近いものがあります。しかも安い。

ただ、同じスシローでも店によってかなり差があるみたいで、地元店はそうでも
なかったですよ。嫁さんに言わせると、江坂はハイソな街なのでスシローも力を
入れてるんだとか。


posted by ジャパニスト at 22:24| B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。