2010年10月20日

翻訳サイトの比較

翻訳サイトの比較をして見ました。
原文は、『TIME Asia』のサイトからです。

【原文】
The Real Challenge from China: Its People, Not Its Currency.

I love the idea of bipartisanship. Just the image of Democrats
and Republicans coming together makes me smile.

"Finally," I say to myself, "American government is working."
But then I look at what they actually agree on, and I begin to
pine for paralysis.


On Sept. 29, the House of Representatives passed a bill with
overwhelming support from both Democrats and Republicans.
It would punish China for keeping its currency undervalued by
slapping tariffs on Chinese goods. Everyone seems to agree that
it's about time. But it isn't. The bill is at best pointless
posturing and at worst dangerous demagoguery.

It won't solve the problem it seeks to fix. More worrying,
it is part of growing anti-Chinese sentiment in the U.S. that
misses the real challenge of China's next phase of development.


【エキサイト翻訳】
『中国からの本当の挑戦: 通貨ではなく、その人々』


私は超党派的提携の考えがとても好きです。 まさしく集まっている
民主党員と共和党員のイメージで、私は微笑みます。

「最終的、アメリカの政府は働いています。」と、私は自分に言います。
しかし、次に、私は彼らが実際に同意するものを見ます、そして、
まひに思い焦がれ始めます。


9月29日に、下院は、圧倒的なサポートで民主党員と共和党員の両方
から法案を可決しました。それは、中国の商品の上に関税を課すこと
によって通貨を過小評価し続けるために中国を罰するでしょう。
皆は、それがそろそろ時間であるのに同意するように思えます。
しかし、それはそうではありません。 請求書は、せいぜい無意味な
姿勢と最悪の場合は危険なデマです。

それは修正しようとする問題を解決しないでしょう。 より厄介です、
それは中国の開発の次のフェーズの本当の挑戦を逃す米国の増加し
ている反中国感情の一部です。


【Infoseekマルチ翻訳】
『中国からの本当の挑戦:その人々、その通貨でない』


私は、超党派的提携についての考えが好きです。一緒に来ている
民主党と共和党のまさにイメージは、私を微笑ませます。

「最終的に」、と、私は心に思います。「アメリカの政府は働いて
います。」だが、私は彼らが実は同意するものを見ます、そして、
私は麻痺を切望し始めます。


9月29日に、下院は民主党と共和党から圧倒的支持で議案を可決し
ました。それは、その通貨を中国の商品に関税を課すことによって
過小評価しておくために、中国をやっつけます。誰でも、それが
時間についてあることに同意するようです。しかし、それはそう
ではありません。請求は、最も無意味なポーズで、そして、最悪の
危険な民衆扇動です。

それは、それが解決しようとする問題を解決しません。より心配して、
それは発展の中国の次の段階の本当の挑戦を逃す米国のふくらむ
反中国の感情の一部です。



【Google翻訳】
『中国からの本当の挑戦:その人ではなく、その通貨』


私は超党派のアイデアが大好きです。民主党のちょうど画像と一緒
に来て、共和党は私が笑顔になります。

"最後に、"私は、"アメリカ政府が取り組んでいる。"自分に言い
聞かせているしかし、私は彼らが実際に同意するかを見て、私がし
始める麻痺の松。


9月29日で、衆議院がで法案を可決両方の民主党と共和党から圧倒的
な支持。それは、その通貨が過小評価維持するため中国を処罰する
中国製品のスラッピング関税。誰もが同意すると思われるそれは
時間です。しかし、そうではありません。法案は、最高の無意味に
あるポーズと最悪の危険な扇動。

それが解決しようとする問題を解決することはできません。以上、
心配それは米国という点で成長反中国感情の一部です。開発、
中国の次の段階の本当の挑戦を見逃してしまいます。


以上が比較です。

翻訳した内容を云々する以前に、【Infoseekマルチ翻訳】と
【Google翻訳】は、そもそも日本語になっていないように思えます。
この中では【エキサイト翻訳】が比較的、「こなれた」日本語に
なっています。それでも内容は、文章から「想像」して推し測る
程度です。




posted by ジャパニスト at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。