2010年10月18日

CASIO EXILIMを入手しました。

CASIO EXILIMの『 EX-S10 』を、知り合いが新しい
デジカメを買うというので、譲り受けました。

私それまで、型の古いCANONの一眼レフ、EOSを持って
いましたが、それに比べるとデジカメの進歩に驚きました。
(いつの時代の人間なんだか)

@当然、軽くてコンパクトです。胸ポケットに入れておける
 ので、ここぞという時に、チャンスを逃さずにすみます。

Aカメラとムービーを選ばず、色、発色が自然です。

B露光の調整が全く不要です。旧式EOSでは、暗い所の
 撮影は自動モードでは、露光時間を自動的に長くして
 感度を上げていましたが、 EXILIMではその場で
 電子的に増感しているようです。それでいて、 露光時間
 が長くないので絵もシャープで色も自然なのには驚きました。
 却って、暗いところを暗く撮りたい時に、困るくらいです。
 マニュアルで調べなきゃ。

C動画の撮影がスムーズです。旧式EOSでは動画撮影
 そのものができなかったし。手持ちのAU携帯では、
 できるにはできるけど、画質が 問題にならないし。
 EXILIMの動画のファイル形式はデフォルトでMOV形式
 (QuickTIME形式)なので、ソフトウエアのQuickTIMEが
 パソコンにインストールされていれば、動画のアイコンを
 ダブルクリックするだけで、すばやく閲覧することができ
 ます。助かる。

是非、次回の奈良灯花会に持って行って、夜に灯りの点る
光景を撮ってみたいです。


posted by ジャパニスト at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166108546

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。